2008年12月14日

「のだめカンタービレ」ついに映画化!舞台はヨーロッパで全2部作!

コミックが全21巻で2,900万部を売り上げ、テレビドラマでも大人気を博した「のだめカンタービレ」が、とうとう映画化されることが発表された。

 また、2部作となることも決まっており、その期待の大きさがうかがえる。もちろん主演はテレビドラマと同じく、野田恵役に上野樹里と、千秋真一役を玉木宏が務める。映画版ではヨーロッパロケが予定されており、スケール感、そしてオーケストラの生演奏さながらの大迫力演奏で音響もグレードアップする。

 映画化に関して上野は、「皆さんが観てくださったおかげで、映画化が決まり、本当にうれしいです! とても大がかりになると思いますが、楽しく撮影ができ、いい作品になるようスタッフ、共演者の皆さんと頑張ります! 楽しみにしていてください」と意気込みを語った。

 玉木は、「すごくうれしく思っております。映画2作分ということで撮影期間も長いですが、前回よりもパワーアップできるよう、一つ一つ真剣に向き合ってやっていきたいと思います。公開はまだ先になりますが、楽しみに待っていて下さい!」と映画化を手放しで喜んでいるようだった。撮影は2009年5月から秋ごろにかけて予定されている。

『のだめカンタービレ THE MOVIE I』(仮)は2010年正月公開予定
『のだめカンタービレ THE MOVIE II』(仮)は2010年春公開予定

(シネマトゥディ)
posted by 上野樹里コラム at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 上野樹里ニュース